top of page

まつげ美容液は実際に効果があるの?

オーストラリアのまつげ商材屋が専門的にガイドします!


目次


はじめに

美容市場には、まつげを長く太くすることを約束する様々な製品が溢れています。しかし、"まつげ美容液は実際に効果があるの?"という疑問をよく耳にします。ここでは包括的に、まつげ美容液やエンハンサーとは何か、どのように作用するのかなどを掘り下げていきます。



まつげ美容液とは?


まつげ美容液 化学


まつげ美容液の科学

まつげ美容液には通常、まつげの成長を促進し、まつげを強化する成分が含まれていて一般的なものには次のような成分が含まれています:

ペプチド: アミノ酸の短い鎖で、まつげの健康に重要なケラチンなどのタンパク質の基礎となります。


ビオチン: 多くの美容液に含まれるビオチンは、毛幹を強化し、まつげの抜け毛を減らす効果があります。


天然エキス: 緑茶エキス、カボチャ種子エキス、イラクサエキスなどの成分がまつげに栄養と潤いを与えます。

美容液によっては、敏感な目にも優しい成分を使っていたり、特定の成分を除いて刺激を和らげたりしています。



まつげ美容液の比較

まつげ美容液の比較

まつげ美容液には様々な種類があり、大きく分けていくつかのカテゴリーに分類されます。


1.プロスタグランジンベースの製品:主にまつ毛の成長と長さを促進する製品。

長所:まつげの成長を効果的に促進する。はっきりとした効果が得られることが多い。

短所:副作用(色素沈着や目や皮膚への刺激、毛の変形)が報告されることがあり、高価であることが多い。


2. 保湿製品:潤いを与えることでまつ毛を健康に保つ。通常、ビオチンとヒアルロン酸が多く含まれている。

長所:まつげを健康に保ち、刺激が少ない。

短所:長さや太さへの効果は限定的。


3. まつ毛の密度を高める製品:まつげの長さをあまり伸ばさず、濃さと太さに焦点をあてた製品。通常、ペプチドなどの成分が含まれている。

長所:まつげを太く濃く見せる。

短所:まつげを長くする効果はほとんどない。


4. オーガニック製品:化学成分を一切使用せず、天然成分のみでオーガニックに指定された素材のみを使用して作られた製品。

長所:化学成分によるアレルギーや刺激が少ない。

短所:効果が出るまでに時間がかかることが多い。


5. 敏感肌用製品:アレルギー反応を抑えるよう設計された、刺激の少ない成分を使用。

長所:アレルギー反応や刺激が少ない。

短所:効果が穏やかで、即効性に欠ける場合がある。


6. 栄養補給製品:まつげの健康を維持するために、高濃度のビタミンやミネラルが含まれている。

長所:まつげの健康維持に役立つ。

短所:まつげの成長効果はあまり期待できない。


7.多機能製品:まつげを長くする、密度を高める、保湿するなど、一度に複数の機能を果たす製品。

長所:一度に複数の効果(長さを伸ばす、密度を増やす、保湿など)が得られる。

短所:製造時の濃度調節によっては効果が薄れる可能性がある。


*それぞれのカテゴリーに特有の長所と短所があるため、ニーズに応じて選ぶことが重要です。


これらは市場に出回っている主な種類であり、それぞれの製品が複数のカテゴリーをカバーしている場合もあります。また、新しい技術や成分が開発されれば、さらに新しいカテゴリーが生まれるかもしれません。

 

それでは当社のオリジナルのまつげ、眉毛美容液を例にもっと具体的にセラムの効果や使用方法について解説してきます。


ADVANCED.byK美容液の効果は?


ADVANCED.byK美容液の効果は?

1. アミノ酸とペプチド

当社の美容液には、アミノ酸とペプチドが豊富に含まれています。これらの成分はまつげの毛包と毛母細胞を刺激し、強力にまつげの成長を促します。


2.保湿成分

ヒアルロン酸や植物エキスなどの保湿成分がまつ毛を柔らかくし、切れ毛を防ぎます。


3.密度と太さ

まつ毛にボリュームを与える成分を配合しているので、まつげが長く伸びるだけでなく、密度が濃く太くなりまつげや眉毛が増えたように見えます。

*’増えたように見える’の補足 毛は毛根が無いところには生えてこれませんが、産毛や、細く弱った毛を成長、修復させることによって今までよりもふさふさして見えるようになります。


4.プロスタグランジン製剤不使用

プロスタグランジン製剤やホルモン製剤は一切使用していません。また、保存料パラベンフリーで、肌への刺激を最小限に抑えるように設計されています。


5.まつげアーティスト用

この美容液は、アイリスト(ラッシュアーティスト)が施術しやすいまつ毛ベースを目指して開発されました。 まつげ美容液によっては伸びすぎてしまってまつ毛自体が細長いだけの状態になったり、効果があまり見られなかったりとなかなかアイリストの理想とする自まつげのポテンシャルの高いお客様が少ないのが現状です。マツエク(Lash Extensions)装着するときはお客様の自まつげが太く、本数がある程度多くないと美しい仕上がりになりにくいです。


そんな現状をどうにか良くしようと思い、開発製造したのがこのADVANCED.byK美容液です。 その結果、ありがたいことにオーストラリアの多くの日系のまつ毛、眉毛のプロフェッショナルから高い評価を得て、サロン専売品として置いてくださるサロン様が増えてきました。


以上の5つのポイントから、当社のまつげ美容液は「まつげの強化」と「メンテナンス」の両方に優れた効果を発揮します。特に、プロスタグランジン製剤を使用していないにもかかわらず、これらの効果が得られる点は非常に優れているポイントです。


以上の5つのポイントから、当社のまつげ美容液は「まつげの強化」と「メンテナンス」の両方に優れた効果を発揮します。特に、プロスタグランジン製剤を使用していないにもかかわらず、これらの効果が得られる点は非常に優れているポイントです。

ADVANCED.byK美容液はまつげエクステンション装着中でも使用できますか?

はい!使用できます

マツエクを正しく装着するためには、まつげが健康であることがとても重要です。丈夫なまつ毛はしなやかで切れにくくなっています。

美容液には保湿成分が多く含まれているので、乾燥しているまつ毛よりも、しっかり保湿されているまつ毛の方がエクステンションが取れにくいと言われており、エクステンションのグルーがまつげにしっかり付く可能性が高くなり、エクステンションの持ちも良くなります。


期待される効果と使用期間

ADVANCED.byK美容液は6~8週間継続して使用することで、良い変化が得られます。8週経過しに充分に自まつげが回復したらその後は2日に1回のご使用でメンテナンスとしてお使いくださいませ。しかし、結果には個人差があることは他の美容化粧品と同様です。



まつげ美容液は購入する価値がありますか?

まつげ美容液は、多くの人にとって効果的な美容製品です。特に、まつげが短かったり、薄かったりする人にとっては、まつげ美容液は大きな違いをもたらします。(結果は前述のカテゴリーによって異なります)。

まつげ美容液の効果を最大限に引き出す鍵は、適切な製品を選び、正しく使用し、使い続けることです。市場には多くの選択肢があるので、自分のニーズと予算に合った製品を選びましょう。

より長く目元のおしゃれをお楽しみになりたい方はまつげ美容液は効果的な選択肢です。

本日のメインテーマであるまつげ美容液は実際に効果があるの?という質問の答えとなれれば幸いです。


まつげ美容液は、まつげの成長を促進するだけでなく、まつげの美しさを保ち、あなたの美容ルーティーンに加える価値のあるものです。


まとめ

市場でもトップクラスの性能を誇る製品のひとつが、ADVANCED.byKのまつげ美容液です。ビオチン、マルチペプチドを特別な濃度で配合したこの美容液は、まつげの長さを伸ばすだけでなく、強く豊かなまつ毛を保つことをサポートします。お試しいただいた多くの方がその効果を実感しており、8週間で見違えるほど良くなったとおっしゃってくれた方もいます。


あなたの顧客に製品を勧めたいアイリストも、より強いまつげ、まゆ毛を望んでいる方も、ADVANCED.byK美容液はあなたが探していた理想の美容液では無いでしょうか? 👇👇👇👇👇


ちょっと興味が出てきた!という方は下にインスタのリンクを貼っておきますので、 「美容液に興味ある!」とDMください。

日本語対応ですのでご安心くださいね。


3 views
bottom of page