top of page

「セルフマツエク オフ 方法」で検索した経験がありますか?


セルフマツエク オフ 方法

目次 


まつげエクステンション(以下マツエクと表記)は、もうすでに私達の日常の一部になって、気軽に目元のおしゃれをしたい方たちのニーズに完璧にこたえています。


そして、ここオーストラリアもマツエクサロンが増え、比較的気軽にマツエクの施術を受けられる反面、リムーブが必要になったときにまたサロンに行かなくても「自宅で自分で取ってしまおう」と考える方がいます。


実際に

「マツエクを自分でオフしたくてオリーブオイル使ったのに取れないけど、どうしたら良い?」

とお問い合わせを頂いたこともあります。


そんな経験からプロのラッシュアーティストとして皆さんに知ってもらいたいことを書いていますのでぜひ最後まで読んでいってください。

Lash removal at home

ご自身で自宅でマツエクを取りたい気持ちは分かります


しかしご自身で行うには危険が伴います。


この記事では、目の感染症から自まつげへのダメージまで、セルフマツエクリムーブの方法がもたらす大きなリスクに焦点を当て、なぜ専門のマツエクサロンでのサービスが必要なのか理由を書いていきます。


「セルフマツエク オフ 方法」?!

自宅でマツエクをリムーブするリスク

自宅でマツエクをリムーブするリスク

「またサロンに行くのが面倒、でもこのマツエクはもう取りたい」「サロンだとリムーブ代がかかるから行きたくない」

こんな声を聞くことがあります。


確かに家でご自身でマツエクを取れればお金もかからないし、サロンへ行く手間も省けます。

Googleで「セルフマツエク オフ 方法」と検索したことがある方は必読です!


このDIYには大きなリスクが伴うことを忘れてはいけません。


眼の感染:

自宅でのDIYリムーブは目の感染症につながる危険性があります。

清潔な道具と適切な技術がないと、細菌が敏感な目の部分に侵入し、感染症を引き起こす可能性があります。

テーピング技術を習得したプロは、まぶたや眼球を化学物質の侵入から守ります。そのような基本的な知識を持たずに自己流でリムーブすると、まつげだけでなく、まぶたや眼球も損傷し、さらにそれが悪化すると感染症を引き起こす可能性が十分に考えられるのです。


自まつげへのダメージ:

DIYリムーブの場合、ご自身のまつげを傷つけてしまうことがよくあります。

それは専門的な技術や道具がないため、無理に自まつげを引っ張ったり、引き裂いたり、不適切な扱いにより、まつげが折れたり、裂けたり、抜けたりすることが簡単に想像できてしまします。


アレルギー反応:

安価なまつげエクステキットには、アレルギー反応を引き起こす可能性のある化学物質が含まれている場合があります。このような反応は、軽い炎症からひどい腫れまで様々で、特にご自身のアレルギーの有無に気づいていない人にとっては危険です。

プロのまつげサロンでは、パッチテストサービスの提供もありますし、プロ向けの商材は専門業者から信頼できる製品を仕入れており、通常、安全基準を確認する書類が添付されています。(これはすべての人にアレルギーが出ないという意味ではありません)


不適切な技術:

前述の通り、適切なトレーニングを受けていない方は、まぶたやまつげの根元を傷つける可能性が高く、まつ毛の根元に深刻な傷がつくと、まつ毛の再生が妨げられます。一度深く傷ついた毛根からはまつげはもう生えてこれません。

また、傷が悪化して炎症を起こし治療や投薬が必要になると、思わぬ出費につながることもあります。

自宅でマツエクをリムーブするリスク

このようなリスクを理解していただけ、プロのサロンサービスを選ぶことで、あなたの目とまつ毛の健康と安全を守ることができます。



オリーブオイル、ワセリン、ココナッツオイルを使ってまつげエクステを落とすという話を聞いたことがありますか?

オリーブオイル エクステ

👉オーストラリアだけ?! 興味深いトピックについて情報を共有したいと思います!


オリーブオイル、ワセリン、ココナッツオイルを使ってまつげエクステンションを落とすという話を聞いたことがありますか?


Google検索をするといくつかの成功症例が出てきますが、あくまでも自己責任でとの注意書きがあります。


この方法にはいくつか疑問があるのでここからさらに深掘りしていきましょう。

まず、まつげエクステに使われる接着剤について考えてみます。


接着剤にはシアノアクリレートが含まれており、これは非常に強く、耐水性があり、速乾性のある化学物質です。この種の化合物は強力な接着特性を持つことで知られており、簡単には分解できません。


次に、オリーブオイルのような物質の特性を考えてみましょう。

オリーブオイル、ココナッツオイル、ひまし油、ベビーオイルなどのオイル製品は多くの美容製品に配合されている素晴らしい成分ですが、グルーを溶かす溶剤としての能力には限界があります。


結論は、シアノアクリレートのような強力な接着剤を溶かす効果はありません


オリーブオイルや同様の物質を使用しても、まつげエクステンションの接着剤を完全に溶かすことはできないのです。

では、なぜラッシュアーティストはオイルフリーのクレンジングを使うことを勧めるのでしょうか?

オイルフリーのクレンジングを勧めている一番の理由は、オイルベースの製品はまつげエクステンションの接着剤の結合を弱める可能性があるからです。


まつげエクステンションの接着剤はとても強力ですが、オリーブオイルのような油性成分は、シアノアクリレート接着剤を完全に溶かすことはありませんが、接着剤の表面をわずかに柔らかくし、接着剤とまつげの接着を弱める可能性があります。


オイル製品によるセルフリムーブは即効性はありませんが、毎日オイルを塗り続けていれば予測している”エクステのモチ”(通常3-4週間)よりは早く落とすことができるかな?!

と個人的には思います。


そのため、私たちはまつ毛の持ち、リテンションを良くする目的で、日々のメイク落としはオイルフリーのクレンジング製品を使用することをお勧めしています


オイルフリーの製品は、接着剤の接着力を弱めることなく、効果的にまつ毛を清潔に保ちます。ご自宅用まつげシャンプーセットは当サロンでも購入できます。 


セルフマツエクリムーブをしなくても良いように

ハンドメイド ボリュームラッシュ 作品

サロンを選ぶ際には、Instagramの写真やレビューを注意深く見て、個人の好みがサロンが提供するスタイルと合っているかを確認することをお勧めします。


施術後にこのブログにたどり着いてしまうような、、、🥲実際にあなたが思っていたものとはかけ離れたデザインにならないようにするためです。


特に初めてのマツエクをされる方はラッシュアーティストが経験豊富であることを確認してください。

また、施術前に徹底したカウンセリングを提供するサロンを選びましょう。



まとめ

マツエクのDIYリムーブは、目の感染症、まつげへのダメージ、アレルギー反応を引き起こす可能性が十分に考えられます。


プロのサロンでは、まつげの状態を維持しながら、安全に、確実なリムーブをすることができますのでラッシュプロフェッショナルに相談することを強くお勧めします。


美容の世界は常に新しいトレンドや方法で進化しています。

これらを試す際には、科学的根拠と専門家の知識を優先することが重要で、常にあなた自信の肌やまつげの健康を第一に、安全で信頼できる方法で美しさを一緒に追求していきましょう!


 

オーストラリアのBrisbane(ブリスベン)でまつげサロンを探している方はこちら


アメブロもやってます

 


まつげのご予約はこちらから

⬇⬇⬇⬇⬇


 


Lash Lift Lash Extension products

こだわりのエクステやラッシュリフト商材をお探しですか?

あなたの施術の悩みを解決してくれる商材があるはず!

チェックしてみてください

⬇⬇⬇⬇⬇


Recent Posts

See All

Commentaires


bottom of page